So-net無料ブログ作成
検索選択
1才からのピアノレッスン ブログトップ

手づくりシール [1才からのピアノレッスン]

一才からのピアノレッスンの本の中で、お絵描きの時にはクレヨンでゴシゴシ画用紙に色を塗ってからシールを貼り、お花畑や海、星空などを完成させる項目があります。私のレッスンしているお子さんは2才半から3才なのですが、それでもクレヨンゴシゴシはむつかしく、準備する画用紙を小さなサイズにしました。
お絵描きの目的は、クレヨンを持つ事に慣れること、シールを剥がしたり貼ったりすることも、指先を使う良いトレーニングになります。
とても良いトレーニングなのですが、お子さんが使うのにちょうど良いシールを探し歩くのはとてもムリなので、自作しました。
インターネットと気に入る画像を探し、シール用紙にプリントアウトして、画像をハサミで切り抜く、かなり面倒な作業です。
でも、せっかくなら小さな時から楽しい刺激を目も耳も手も、なるべく沢山与えてあげたいと思えば、楽しめます。
image-20140918162026.png

100円ショップで買い揃えたもの。 [1才からのピアノレッスン]

これが私がレッスン用に100円ショップで買い揃えた品々です。
大きなスケッチブックは、教材の楽譜を貼り付けるためのもの、小さなスケッチブックはお絵描き用。実は最初は大きなスケッチブックにお絵描きもしていたのですが、大きすぎてちっとも終わらないので小さなスケッチブックを導入しました。
遠足シートはお絵描きの時に敷いて汚れ防止です。
お絵描きの際にシールを貼るのですが、思い通りのシールを探し歩くのは大変なので、パソコンで印刷して作っています。これも100円ショップで買ったシール用紙、その下にあるのが製作したシール。図案は無料のイラストサイトからダウンロードしています。
image-20140911162304.png

100円ショップ [1才からのピアノレッスン]

一才からのピアノレッスン、の本を使って2歳半のお子さんのレッスンをスタートしました。
こちらも手探り状態なので、レッスン料はいただかず、実費のみレッスンの最後に招きネコの貯金箱に子供達が入れてくれる方式になりました。

実費のみと言っても、細々といろいろな教材が必要になります。ここで便利なのが100円ショップ、幼児用のタンバリン、スケッチブック、クレヨン、お絵かきの時に敷く小さいサイズのレジャーシートなど、とにかく何でも100円で調達できるので、とっても便利!
若いお母さん達のお財布にも優しいです。

100円ショップにはアイドルのコンサートで使われるウチワも売っているのですが、これも教材にチェンジ!右手と左手を覚えるためのペープサートです。
image-20140908200949.png

1才からのピアノレッスン [1才からのピアノレッスン]

遠藤蓉子さん著の「1才からのピアノレッスン」という本を母から譲り受けました。実は最近二人目のお子さんを里帰り出産のために帰省している元生徒さんから「娘(2才)にピアノのレッスンをして欲しい」と依頼があったのです。

2才、正確には2才10ヶ月なのでもうすぐ3才。1才半から保育園にも通っているので、2才にしてはしっかりしたお子さんですが、さすがに私もオムツの取れていないお子さん のレッスンは未体験ですので、どうしたものか?と考えていたら母から「1才からのピアノレッスン」を譲り受けた訳です。

内容はざっくり言えば、あかちゃんでもできる内容で、楽しくリズムをたたいたり歌を聴かせたり、絵を描くまねごとをさせたりするだけでも、じゅうぶんに楽しませてあげる事ができるしそれなりの効果はあるって感じでしょうか(笑)

とにかく、実験あるのみですので2才の娘ちゃんを実験台にお借りし、更にもう一人お友達にも来てもらってレッスンを開始しました。

さあ、どうなることやら?(笑)

とりあえず、今は自分なりにレッスンに使う歌を作曲したり、教材を100円ショップに買いに走ったり、作ったり、1時間弱のレッスンのために5〜6時間準備しております。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
1才からのピアノレッスン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。