So-net無料ブログ作成
検索選択
レッスン日記 ブログトップ
前の10件 | -

導入期のレッスングッズ [レッスン日記]

これはもう20年以上前から使っている、黒鍵が2つの所にチョキの形に切った折り紙を並べるレッスングッズです。

今ではフリーハンドでチョキチョキ作れます。
image-20151117084032.png

発表会 [レッスン日記]

母親の代から続いている発表会、もう何回目になるのだろう?回数は数えていないが、私が生まれる前から行われている、私の初舞台は4歳の誕生日だったそうな。小学校の頃はまだ毎年夏に行われていたけれど、そのうち一年半に一度になり現在もそのままである。

すっかり全ての準備は私が後を継ぎ、母は今や生徒を出すだけ(笑)

その分、好き勝手楽しくやらせていただきました。

905592_853953628052777_5347219228103759500_o.jpg

こちらは元生徒さんの二世ちゃんたちのステージ、拍手喝采の大盛り上がりとなりました。

GASSOU.jpg

こちらは私と友人とで行う連弾「グリーグ ノルウェー舞曲」を私なりに編曲して 、生徒さんが弾ける楽器を寄せ集めて合奏をしました。

とても疲れたけれど、とても楽しい夢のような時間でした。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

奈良県で自閉症のお子さんを教えて下さる先生はいらっしゃいませんか? [レッスン日記]

奈良県で自閉症の子を教えてくれるピアノの先生をご存知な方いらっしゃいませんか?

私の生徒さん(年長男の子で自閉症の診断を受けています)が奈良県に引っ越す事になりました。
実は私も彼とは数ヶ月しかおつき合いしていないのですが、自閉症とは言え、とても賢く、そして音楽が大好きな子です。
音楽の道に進むかどうか、な〜んてそんなのは本人次第なので分かりませんが、音楽が彼にとって良いお友達であり、彼の成長にとってとても良い存在である事は間違いありません。

また、お母様もとても不安がっています。我々はなんだかんだで自閉症スペクトラムのお子さんを何人もお世話して来ていますが、お母様はまだ初めての事ばかり。
ピアノの先生って、個人レッスンだからこそ、お母様の心にも寄り添ってあげられる(何が出来る訳でもありませんが)存在の一つだと思うのです。

現在彼はト音記号の一点ハ〜一点ロまでの幹音は理解しており、音符カードで二点ハ〜を勉強中です。
自閉症スペクトラムの子特有の指先の力の弱さはありますが、ピアノを習い始めて数ヶ月ですが読める楽譜は両手で弾いて楽しむ事が出来ます。

どうか、お知り合いにお心当たりがありましたら、お知らせ下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2才半の男の子 [レッスン日記]

数ヶ月前からレッスンに来ている2才半の男の子、正確にはあと2カ月で3才になります。
ピアノのレッスンってほどではなく、歌ったり、リズム打ちをしたり、お絵描きしたり、シールを貼ってみたり、一応子供用の鍵盤楽器も使っていますので、勝手に「プレピアノレッスン」と名付けています。

三月生まれなので、2才のお誕生日の一か月後に保育園デビューしていて、集団生活もできる、オムツなんてしていない、しっかり者のSくんです。

レッスンでは最初に「こんにちはの歌」ニ長調を歌い、次に「お返事はい」の歌 ハ長調を歌いますが、先日のレッスンで私が「こんにちは」を歌って、ちょっと間をあけてしまったのです。何でそうなったかは覚えていないのですが、Sくんが1人で「お返事はい」の歌をハ長調で歌い始めたのです。音程も正確でした。

Dの音で終わってCで歌い始めるだけなのですが、何をしたのか覚えていないけれど何かしら私がゴソゴソしていた間の出来事でした。
どうやらSくんは耳が良いと思われます。

プレピアノレッスン、まだ始めたばかりで手探り状態、効果も手探りですが、何だか良い予感がして来ました。
これからの成長が楽しみです。

青は藍より出でて [レッスン日記]

今年も生徒さん達の受験の結果が揃ってきました。

中学を受験した子、高校を受験した子、大学を受験した子、みんな頑張ってサクラサク!でした。

特に今年は心配な不思議ちゃんが我が母校を受験していたのでヒヤヒヤだったのですが、彼女も無事に合格してくれました。

この不思議ちゃん、母から託された生徒さんなのですが、素晴らしく能力が高い部分と、恐ろしいくらい出来ない部分がある子で、この9年間必死で指導して来ました。

母に彼女の合格を報告したら、母から人生で初めてありがとう、よく頑張ったね!と褒めてもらいました。

今まで母に褒められたコトなどないので、正直びっくり!^ ^

これも生徒さんのおかげです。

青は藍より出でて藍より青し、どんどん成長して下さい。

春が来た [レッスン日記]

今日は朝から続々と嬉しい報せが届いています。

既に一名は推薦で志望する高校に合格していたのですが、もう二人推薦入試を受けた子達は合格できず一般入試にもつれこんでおりました。

また、広汎性発達障害の診断を受けているL君は今年大学受験で、第一志望の公立大学に「絶対受かるし!」と豪語していたわりに前期日程試験当日に受験票を忘れ、仮の受験票を発行してもらい受験したモノの不合格でした。

でも、今日は朝からどんどん嬉しい報せが舞い込んできます。一番に飛び込んできたのは生徒さんの娘さんの高校合格!次にL君が後期日程でまさかの合格!高校の推薦入試に失敗していた子達も志望校に合格!しかも一人は私の後輩になりました。

実は全員の合格祝いの品、とっくに注文済みでしたが、、、、 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たこ焼きパーティー [レッスン日記]

今日は自宅に生徒さんを集めて「たこ焼きパーティー」を行いました。

集まったのは先日楽器店で催されたコンサートに準備期間3週間で出演してくれたメンバー、つまり、慰労会?です。party1.JPG

たこ焼きを作る準備をして、お菓子ジュースを準備して、

party2.JPG

たこ焼きは頑張ってセミセルフサービスです。

おなかいっぱい食べて、ネコを追いかけ回して、ゲームして、楽しんでくれました。

こんな企画も楽しいですね。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

発表会 [レッスン日記]

ほぉおおおっっ!!

やっと終わりました「発表会」街の普通のピアノの先生にとっては一大イヴェントなのです。
しかも、弾かなきゃ良いのに自分も弾きたいから余計に大変!!でも、コンサートプログラム組んで弾ける腕がない私にはステージに立てるチャンスはとても大切なのです。
(ま、生徒さんには演奏を聴かせるよりチャレンジし続ける背中を見ていてもらうことしかできませんが、、、)

今回もいろいろな方に助けて頂き、感謝感謝!です。

生徒さん、ご父兄、昔の生徒さん、ご近所さん、幼稚園の先生、朝の公園で知り合ったおばちゃん、髪をセットしてくれた美容師さんまで(笑)たくさんの方々にご来場頂き有り難かったです。

子供の生徒さん達の成長はモチロン素晴らしかったのですが、、、

今回は、音高時代からの友達が20年ぶりに歌ってくれました。
音大時代の友達が、こちらも15年以上ぶりくらいにピアノを弾いてくれました。

女性の人生って、結婚、出産、育児、家事、その他いろいろ家庭の事情等で音楽を継続する、ましてやステージに立ち続けることはちょっと音高や音大を出ただけの腕前では相当困難なので、友達で演奏を続ける人が一人、二人とどんどん減っていってしまいます。
そんな中、二人の友人の復帰はとても嬉しくて、、、

舞台袖に戻ってきた友達に抱きついてオイオイと泣いてしまいました(お化粧が崩れるのに、、、)

嬉しい嬉しい発表会になりました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ギャオー(泣) [レッスン日記]

ただいま、本来ならT君のレッスン時間ですが、先ほどお母様からお電話があり、BGMに彼のギャオーギャオーと泣き叫ぶ声が聞こえます(笑)
今日は上手に弾けないからピアノに行きたくないとストライキ中だそうです。
上手にできないからって泣けるなんて、よっぽど悔しいのかな?
遅くなっても良いので落ち着いたら来て下さいと伝えましたが、どんな表情で来るのでしょう?
ちょっと楽しみ(笑)

追記

T君、泣きはらした真っ赤な目で30分遅れてやってきました。 いつも仲良しのK君やAちゃんも教室にいたのですが、優しい子たちでT君の絶対泣いたであろう顔を見ても普段通りに接してくれました。

私も何事もなかったようにT君のレッスンを始めましたが、発表会の曲の楽譜がしわしわ(笑)レッスンの最後に発表会の楽譜を広げながら「これができなかったの?」と尋ねると泣き始めました。

「先生が今まで一度でもできない事を理由に怒ったことがある?」と聞くと首を横に振ります、「先生は頑張ってできないなら怒らないし、できるように教えてあげるのに何故泣くの?」と聞くと「悔しかった。。。。」といっそう激しく泣きます。

いやいや、こうやって悔しがって泣く子って本当に愛おしいです。

「悔しくって泣くって、一生懸命の証拠だよ、頑張ったんだね」と彼を褒めてあげて、自分も何だか心が温かくなりました。


そりゃあ悲しいね(笑) [レッスン日記]

F1000712.jpg

小3の男の子T君が楽譜に歌詞を書いて来ました。短調がよほど気に入ったみたいです、普段からワンパクな彼ですからお家でもいろいろ叱られているみたい(笑)
どうやらWiiは捨てられてしまったようです、そりゃあ悲しかったでしょうね。

私は彼に「歌詞を書いてね」なんて何も言ってなかったのですが、、、

音楽からイメージを感じる心、大切に育みたいです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - レッスン日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。