So-net無料ブログ作成
検索選択

入学式 [ピアノ弾きの雑記]

四月になって、それぞれに新しいスタートを切った生徒さん達。希望に胸を膨らませつつ、不安もいっぱいです。

大学進学で一人暮らしをスタートした男の子は、ご家族が帰った4時間後にナゼか私に電話して来ました「せんせー、一人で何していいかわからないよ」最速のホームシックです(笑)

高校生になった女の子はセーラー服の制服にご満悦!「私、こんなにセーラー服似合うなんて嬉しい!」そりゃあ良かった、頼むから制服に見合う中身になって下さい。

新中学生達は、入学式を翌日に控えて「中学、どうやって行くのか道知らない」なーんて言ってました「大丈夫?」と聞くと「明日は親居るしー」だそうです(苦笑)

新小学一年生ちゃんはなーんとピアノに一人でやって来ました。お母様からメールで「一年生になった途端にしっかりしちゃって、一人で行くって言ってますので行かせます。親はさみしいです」と(^^;;

みんなそれぞれ成長して行きます、見守るのが楽しみです。
頑張れピカピカの一年生諸君!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ake_i

れいこさん、お久しぶりです。
私も受験を制覇し入学をした生徒がいろいろと「こぼして」きます。
それに対しても温かく見守りたいと心がけています。
ピアノを通して成長していく生徒たち。
幸せな・・・でも大変なことも多々あるけれど・・・仕事ですね☆
中学生でコンクールの課題がシンフォニア。二声もままならない生徒には、ほとほと泣きが入ったり・・・・\(◎o◎)/!
頑張りましょうね。
by ake_i (2014-04-09 21:10) 

れいこ

ake_iさま、お久しぶりです。
本当に、たくさんの子たちを見守らせていただける、幸せな仕事だと思っている今日この頃です。
バッハは得手不得手が極端ですよね、ツェルニー50番が弾けても平均率はお手上げ!って子もいれば、小学3年生にしてインヴェンションもシンフォニアもパパッと弾けちゃう子も居ます。バロック音楽が大好きすぎて、音楽科高校のピアノ科からチェンバロに科に転科しちゃう子も、、、
みんな私が同じように、ただ精一杯教えているのですけどね。。。
お互いに頑張りましょう!お仲間が居ると思うと心強いです、ありがとうございます。
by れいこ (2014-04-11 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。